家賃保証会社社員が本気で何でも答えたら

家賃保証会社に関してネットには嘘や誤解が多すぎる。だから自分が答える!

【質問】 家賃保証会社の更新料を払わなかったらどうなりますか?

スポンサーリンク
払ってください、それが契約だからです。
というのが家賃保証会社側の立場です。では、実際に保証会社の更新料を払わないとどうなるのか。

まず、保証会社の仕組みからですが、保証会社はストックビジネスです。契約したときの保証料と毎年入る更新料が売上です。契約している間は常に滞納リスクがありますので、延滞が多ければ多いほど儲かりません。しかも、10年くらい前から保証料の値下げが止まらず、家賃の30%とか50%とかでやりくりしています。全く足りません。そこで契約を続ける場合には更新料を毎年取ります。契約時の保証料と比べると少額ですが、契約件数に比例して更新料も多く取れますので大変重要な売上です。ぶっちゃけ、30%の保証料だけでは回りません。だから更新料を取るのは保証会社の生命線です。保証会社も利益を出すために必死なんです。

そんな状態で保証会社の更新料を払わずに無視し続けるとどうなるか?
1、請求が続きます。
2、未納の事実が残ります。
3、引越し時に保証会社の審査が通らなくなります。
4、場合によっては裁判になります。

1つずつ見ていきましょう。

1、請求が続きます。
上でも書きましたが更新料は保証会社の生命線ですので、必死で請求してきます。基本的には家賃の回収と同じルーチンで来ると思ってください。電話だけで家まで来ないだろ、と思っている方。甘いです。ガンガン訪問してきます。回収部隊は普段家賃の回収で外を回っていますから、近くに寄ったついでに訪問する事はよくある話しです。これが回収するまで続くと思ってください。

2、未納の事実が残ります。
つまり延滞歴が残るということです。カードの支払いができないとカードの信用情報に傷がつきますよね。それの保証会社verです。えぇ!?保証会社の履歴に未納が残っても全然怖くない?それってつまり

3、引越し時に保証会社の審査が通らなくなります。
ということです。Aという保証会社の更新料を払わずに引っ越しました(逃げちゃいました)。その後、引越しの際に保証会社を使うことになって、その時にはA社には通りません。もし、A社が所属している団体が(団体は3つしかありませんが)情報を共有していた場合、A社が所属している団体の中の保証会社も延滞歴を知ることになります。この時に、果たしてその保証会社は審査を通すでしょうか?これはつまり、住みたい物件に住めない可能性があるということです。2018年時点で賃貸物件の家賃保証会社利用はだいたい50%~60%と言われています。民法改正の後押しもあって、今後ますます需要がある業界だと言われていますので、将来的に保証会社が利用せざるを得ない時が来る可能性が高いです。ただし、団体によっては(少なくとも今は)情報共有をしていませんし、更新料だけで絶対通さないとも限りません。連帯保証人だけで入居できるケースもあるでしょう。ですので、将来的に住みたい物件にスムーズに入居できないかもしれません、にとどめておきます。

4、場合によっては裁判になります。
更新料だけで裁判になることなんてあるはずが無い。そんなことやって回収しても赤字でしょ。と思うのが普通です。ケースバイケースですが、赤字覚悟で裁判をする事はあります。金額や回数にもよりますが、あんまりふざけた対応をする方には裁判するしかありません。それでも払わなければ差し押さえをします。普通はここまではやりませんが、SNSとかに保証会社の更新料ブッチしてやったZE、うぇーい。とか書く人が出てくるので、そんな舐めた奴への見せしめの意味合いもあると思います。普通は更新料だけで訴訟はありえません。悪質な方に対しての最終手段です。でも、意図的に払わないというのは契約という約束事を破っている方ですから、進退を考えた方が良いです。

なんにせよ、入居した時点で分かっているはずですから、家賃保証会社から更新料の請求が来たら素直に払いましょう。

更新料も遅れないでね。
ご意見・質問は info@hoshokaisha.jp まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お前ら(家賃滞納者)に告ぐ

スポンサーリンク
いきなり「お前ら」だなんてぶっきらぼうですが、要するに家賃を遅れている方にお伝えです。

家賃が遅れましたどうしたらよいですか?

とか送ってこられても困ります。具体的な解決方法の出しようがありません。話はもっと具体的に出してください。メールで送られた方の相談には乗りますので。

ブログを開設して早1年。様々な方が読んでいるのだなと思います。同業者、不動産会社、入居者、家賃滞納者、入居検討者、就職活動中の学生、入社したばかりの保証会社新入社員(!?)。最後のは俺に相談するなよ、と思ってしまいますが皆さん、大切な読者です。頂きましたメールには誠意を持って対応しますのでよろしくお願いします。

さて、脱線しましたが、家賃が遅れました、どうしたらよいですか?ですが、中身が無さ過ぎるので家賃を遅れている方全体に対してですが、これをやってください。

・朝起きたら顔を洗う、朝ごはんを食べる、歯を磨く
・定職に付く
・ギャンブルをやめる
・毎月少しで良いので貯金をする
・給料を貰ったら使う前に考える
・人に何かをしてもらったらありがとうを言う
・人に会ったら挨拶する
・夜更かしせずに早く寝る
・部屋の掃除をする、整理整頓する
・休みの日は外に出る(日の光を浴びる)

馬鹿にしてんのか?と思った方、もうやってると思った方、こんなことやっても金は入ってこないと思った方。まずはやってみてください。ここに書いていることが大事なんじゃないんです。ちゃんとしなさいと言っています。色んな意味で、ですが、ちゃんとしている人はお金に困っていても家賃が遅れるレベルにはなりません!もうやっているけど家賃が遅れているという方、本当に実践していますか?ホントに?ホントに?

ただ、悲しいかな、家賃が遅れている人にはこの種の話しを聞こうとしない。中国の格言にこういうものがあります。

腹が減っている人に魚をあげてもその時しか助からないが、
魚の釣り方を教えてあげればその人は一生飢えない。


微妙に違うかもしれませんが、大筋はあっているはずです。魚だけじゃ栄養が偏るだろ、という方。私はそんな話しはしていません!

響くかな?響くかな?響かないんだな~これが。

大事なことなのでもう1つ。私のことをヤクザというのをやめてください。私はヤクザじゃありません。保証会社はヤクザじゃありません。相談でもなしに、ただの非難メールを送ってくるのは意味がないです。

お前らって、誰や!?

家賃滞納時の相談は具体的に
連絡は info@hoshokaisha.jp まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【質問】おすすめ保証会社はどこですか?

スポンサーリンク
おすすめ保証会社はどこですか?と聞かれる家主がいます。以前、ほぼ同じ内容について回答しているのでそちらをご覧ください。

ただ、それだけで終わるのも不親切ですので、もう少し。お勧めという意味合いでは少し違いますが、よく話せる営業担当者のいる保証会社にしたほうが良いです。正直なところを言えば、保証内容が違ったり、付加価値があったり、保証上限があったりと判断基準は多いですが、基本の基本はどこも同じです。しかも、保証会社の特徴で、入居者の家賃が遅れないとどこの保証会社が使い勝手が良いか分かりません。不動産会社も可能な限り良い方を入居者につけようと頑張りますし、そもそも家賃は遅れません。遅れてもすぐに管理会社に支払えば家主に家賃が遅れたという事実すら伝わらない事もあります。仮に3つの保証会社を使っていたとしても、1案件しか問題化しなければ、その案件の保証会社の対応が一般的な対応なのかどうなのかが判断付きません。当然、営業担当は良いことしか言いませんので違いが非常に分かりにくい。

だからお勧めするのはちゃんと話せる営業担当がいる保証会社を使ってくださいとお答えします。

それでも困ったら、大手でも使えばいいんじゃないでしょうか。大衆心理というか、みんなが使っているから大丈夫理論です。ただ、多くの方が使っているということは家主仲間や不動産会社でも知っている可能性が高いということです。大手とざっくり紹介です。

日本セーフティー
売上高は文句無くNo,1。一番売れてる保証会社と言ってよいでしょう。無借金で経営も磐石。

全保連
売上高100億円超。文句無く大手保証会社。CMも出していて知名度も抜群です。

日本賃貸保証(JID)
こちらも売上高100億円を超えていたはず。超老舗保証会社。最近社長交代がありました。

Casa
家主と直で契約する事を推し進めています。東証二部上場会社。

ジェイリース
売上規模では上の4社に劣りますが、伸びが凄まじい東証一部上場会社。

フォーシーズ
事業用を扱うなら検討したほうが良いです。保証範囲に広く、承認率が抜群に高い。

グローバルトラストネットワークス
外国人を入居させるなら最初に検討すべき保証会社。サービスが手厚いです。

たとえ他社の紹介になろうとも嘘は書きません。
ご連絡は info@hoshokaisha.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【質問】JIDってどうですか?潰れるって本当ですか?

スポンサーリンク
ここのところJID(日本賃貸保証)について立て続けに質問がきます。JIDってどうですか?と書けば保証内容はどうなっていますか、という質問にも取れますが、質問者が聞きたいのは決まって「潰れますか?」ということ。

それだけ業界内に悪い噂があるということだと思いますが、業界人として悲しいことです。そんな情報が流れるのは社員が情報を流しているからでしょう。しかも役員じゃなくて一般社員だから情報のソースが怪しい。情報の確度がない。しかも、それを聞いて他社営業が「あそこは危ないですよ!社員が辞めてますから!」とか言い出す始末。業界のモラルもまだまだ低いし、愛社精神ってのがないなと思います。いまどき、愛社精神なんて言葉は流行らないのかな。

さて、そんな私のところにもある程度の情報が入ってきます。私なりの意見ですが、JIDが潰れると言っている人は冷静になって考えて見てください。長期的に見て業績の悪いとき、良いときがあるのが会社です。一過性のものに流されて判断を誤ってはいけません。

保証会社というのはストックビジネスです。契約者が入ると最初に保証料を受け取ります。その後、1年毎に更新料を受け取ります。だから契約件数が多ければ多いほど、何もしなくても入る更新料が非常にありがたい。ただ、一度家賃が遅れると、そのまま回復せずに一気に悪化する契約者も多く、回収ノウハウがないととたんに資金が流れる。良い入居者の数を確保しつつ、悪い入居者への対処が肝心です。JIDほどにもなると契約数も相当数になります。比較的審査率も高い保証会社ですから、不動産会社としても使い勝手が良いのでしょう。つまり、多額の更新料が受け取れるということです。

もちろん新規の売上に比べれば額はそれほど大したものではないはずですが、それでも一気に倒産、とはならないはずです。人材流出の話しも聞きますが、会社が危ないから辞めます、なんて人は残っていてもその内辞める人ですから、考えようによっては在庫処分が早くできたとも言えます。役員が辞めて保証会社と立ち上げたといいますが、立ち上げたのが保証会社でなかったら応援しますけど、同業ではどうでしょうか。世間に歓迎されるかは微妙なところです。

何が言いたいかっていうと一時的に業績が悪くなる事はあっても、持ち直す可能性はありますよってことです。JIDは社長が変わりましたが、新社長の腕の見せ所ということではないでしょうか。ここで数年悪化し続けると本当に危ないです。

ちなみに過去には(今でも?)他社から危ないと言われていた保証会社もあります。全保連とかフォーシーズとかが他社から危ないと言われていましたね。今では全保連はテレビCMの効果もあって、知名度では保証会社では一番ではないでしょうか?フォーシーズはオフィスなどの保証で安定的に業績を伸ばしているようです。
何にせよ、営業担当の他社批判は間に受けないことです。

最後に、JIDの時も、全保連の時も、フォーシーズの時もそうですが、
危ない危ないと言って営業する人は恥を知りなさい。

知ってることは何でもお答えします。
ご連絡はinfo@hoshokaisha.jp まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【質問】 強制退去になったらどうなるの?

スポンサーリンク
強制退去になったら、、、悲惨ですよ、本当に。

最初に誤解されたくないので1つ。強制退去というのはある日突然荷物が処分されていた、鍵が交換されていた、ドアロックされていたとかそういうのを言っているわけではありません。そういうのはただの犯罪です。少し前に追い出しとかで問題になっていました。ここでいう強制退去というのは裁判を行って、大家側(家賃保証会社側)が勝訴して、合法的かつ強制的に荷物を出す事ができる状態になって、それでもなお自分で退去しないので強制的に行うという場合の強制退去のことです。法的には強制執行と言います。

この強制執行というのは裁判所の命令で行われるので抵抗しても意味が無いです。本当に強制的に行われます。ときどき自分は本当に家賃が払えないのになんて無慈悲な的なことや家賃が遅れるのには事情があるだろ、こんな方法をとるなんて酷過ぎます的なことを言われる方がいますが一切関係ありません。というよりも家賃が遅れて過ぎててどうにもならないから仕方なくやりたくもない裁判をやっているので、この期に及んで何を言っているのかという感じです。

で、強制的に荷物を出されると出された荷物は処分されます。(期限内に取りに来ればもちろん返しますが、お金がないから荷物を出せなかった方々なので基本的には取りに来ません。)部屋を出された人は自分で方法を考えるしかありません。実家に戻る、友人のところに居候するが多いように思えますが電車賃すらない人も稀にいますし、実家や友人に相談できるようなら家賃が遅れて裁判になっている時点で相談すると思いますけどね。他にも職場に転がり込む人とか。それすらできない人はホームレスになる人もいます。私の経験で1人だけ強制執行後にホームレスになった人を知っていますが、ホームレスはホームレスで縦社会で、縄張りがあって新参者は大変らしいです。あとは途方に暮れて困っているところを警察に保護されて、その後生活保護を受ける人とか。生活困窮者向けの団体や施設に入る人とか、若干怪しい宗教関係のところに御世話になる人とか。正直なところ家賃が送れて裁判になって、それでも出て行かずに強制退去になっている人で、その後幸せになったという話しは聞きませんし、想像できません。言ってしまうと普通でないことをやり続けた結果が強制退去ですのでその辺は仕方ないのかもしれません。

更に追い討ちを掛けるようですけど、仕事をしている人は給料の差し押さえが入ります。どういうことかというと毎月貰う給料の一部を会社から強制的に本人ではなく家主に払ってもらう手続きを取ります。銀行口座を持っている人は口座の差し押さえが入ります。これは預金が残っている場合には強制的に家主に払ってもらう手続きです。もし部屋の中にお金に変えられるような価値のありそうな家具や動産があればそれも差し押さえられます。強制的に売られて家主に家賃分として充当されます。つまり部屋を出されたからと言って支払いがなくなるわけじゃないのでその後も大変という事です。稀に部屋を強制的に出されたんだから支払う必要が無いということを言う人がいますが、支払い義務は残り続けます。

だから家賃はきちんと払おうね、という話しです。で、ここまで書いて思ったんだけど、質問者はこれを聞いて何をしたいのかな?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加