家賃保証会社社員が本気で何でも答えたら

家賃保証会社に関してネットには嘘や誤解が多すぎる。だから自分が答える!

ちょっと待て!どういうことだ、ビレッジハウス

スポンサーリンク
家賃保証会社とゼロゼロ物件なんていう話は少し前に流行りましたが、ゼロゼロ物件どころじゃない低家賃マンションが出てきました。

ビレッジハウス・マネジメントってご存知ですか?不動産会社ですが、2018年6月にレジデンシャル・サービス・ジャパンという名前から社名変更したのでレジデンシャルサービスといえば業界の方には通じるかもしれません。私は初めて知りましたが。

ゼロゼロ物件と言うのは普通、賃貸借契約を結ぶ際にかかる敷金と礼金がどちらも0円なので安く住めるよ、と低家賃をうたい世間でもてはやされる時代がありました。その後、安いかわりに保証会社は必須、賃貸借契約ではなく、部屋の鍵の使用権を貸すだけ、などと理解不能なロジックでドアロックなどを平気で行う業者が横行し、保証会社は追い出し屋などという酷い中傷などもあったもんです。

ゼロゼロ物件のそもそもの思想は良かったと思うんですけどね。

今回のビレッジハウスはそのゼロゼロ物件の更に上を行きます。敷金ゼロ、礼金ゼロ、保証人原則不要、更新料ゼロ。しかも低家賃で引越しサポート3万円付きと信じられない内容です。

これだけ聞くとゼロゼロ物件も真っ青な裏側がありそうですが、ビレッジハウスはソフトバンクグループらしいので、そんな無茶はしないでしょう。

原則保証人不要とありますが、どうも保証会社も不要という噂もあります。

う~ん・・・これが本当ならすごいことだぞ。

情報持っている方、メールいただけないでしょうか?

お金が全てじゃないとはいえ、安い方がよい


そういえば昔、ソフトバンクは0円0円とうたっていて国からお叱りを受けていたが、さすがに2度目はないだろう。

ご意見は info@hoshokaisha.jp まで

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク