家賃保証会社社員が本気で何でも答えたら

家賃保証会社に関してネットには嘘や誤解が多すぎる。だから自分が答える!

【質問】 家賃保証会社の取り立てって厳しいの?

スポンサーリンク
厳しいわけないです、普通です。と言いたい所ですが実態はそうでもなかったりします。最初に言っておきますけど家賃が遅れちゃ駄目です。貸主との契約ごとですから理由に関わらず遅れちゃ駄目です。遅れる事を正当化する人いますけど(結構多い)話になりません。でも実際には遅れる人もいますし、その相談には乗ります。当然家賃保証会社として家賃の立て替えはしますし、支払いの相談には乗れます。でも会社としてやっている以上、譲れない境界はあります。だからいつまでも待つというわけにはいきません。

もう1つ、家賃が遅れている側と家賃を回収する側の立場の違いによって感じ方が違います。だから家賃の支払いを相談するスタンスで話していても、遅れている人は厳しく感じることが多いです。

更にもう1つ、実際に厳しい人はいます。厳しいの内容によっては完全にアウトだったり、それは厳しくて当然というのがあります。案件次第です。

さて、ここまで書いていて「厳しい」というのをどう感じるかですが、「テメー、この野郎、払えオラー!!」ってのを想像した人は遅れる側の人です。「いやー、さすがにそこまでは待てないですよ。○○日までに支払っていただけないですか」ってのを想像した人は回収する側の人です。立場が違うと文字だけでここまで感じ方に差が出ます。

で、家賃を遅れる側の言う厳しいですが、もし仮に「テメー、この野郎、払えオラー!!」って言われたら警察を呼んでください。これは駄目です。完全にアウトです。他にも「出ていけ」と言ったり、ドアに張り紙したり、ドアを殴ったり蹴ったり、暴力を振るったり、全部駄目です。よく掲示板とかにあの会社はヤクザだ、などと書いている人がいます。私は本物のヤクザの回収は知りませんが、某ウシジマくんがやっている事は完全にアウトです。帰って下さいと言って帰らなかったら不退去罪。出て行け、強制退去だなどと迫ってきたら威迫罪。部屋に勝手に入ったら不法侵入。暴力を振るったら暴行罪、ドアを蹴ったら器物破損。こんな感じで法律に縛られているのでこういう行為はできません。やっているという噂の会社はいくつかありますが、普通に考えて即逮捕です。時代と共に消えていくはずです。こういうことをする人は業界から消えて欲しいです。

次、回収する側の言う厳しいですが、保証会社は慈善事業じゃないので立て替えた家賃を回収しないと会社が無くなります。だから回収スタッフが頑張って動くわけですが、取り立てというよりも相談をするのが本来です。家賃が何故遅れたのか、じゃあどうするのか、いつまでに支払うのか。それが話せて約束が守られれば回収スタッフの仕事は終わりです。でもお金にはシビアに考えますから支払いを待つにしても期限を定めます。それが守れないようなら退去を促します。これを追い出し行為という人もいますが、保証会社も入居者の事を考えていますから今家賃が遅れている、しかも期限までに支払えない、今後も支払い目処が立たないということであればその人の負債を無駄に増やす事に繋がりかねない、だから契約を解約にした方が最終的には入居者の為だ、という話しをします。でも家賃が遅れている人の多くは将来のことよりも今のことしか考えていなくて、お金がないから引っ越せない、出て行けだなんて横暴だ、日本では自力救済は禁止されているはずだ、お客様は神様でしょ、などと途中で話しをせずに自分の殻に篭もる傾向が強いです。途中で話しをしなくなるのでこちらも裁判にするしかなくなります。結果、合法的な手段で強制退去となります。その後の結果は悲惨ですよ。それが分かっているので家賃保証会社はその前に支払いサイクルを戻そうとします。

同じ「厳しい」でも立場によってここまで見え方が違うという話でした。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク