家賃保証会社社員が本気で何でも答えたら

家賃保証会社に関してネットには嘘や誤解が多すぎる。だから自分が答える!

リーガル賃貸保証のロゴが変わるそうです

スポンサーリンク
今年の1月1日のニュースによると、リーガル賃貸保証のロゴが変わるようです。

今までは A というロゴでしたが L になるそうです。

A とは Assurent Company(保証会社)の A だと思いますが、 L は Legal Assurent Companyの L だそうです。

昨年9月にリーガル賃貸保証がGAテクノロジーズに買収されたということを書きましたが、ようやく目に見える形で変化が出てきました。

多分、GAテクノロジーズも力を入れてくる分野だと思いますので2019年は注目です。

しかし、リーガル賃貸保証はギャランティでもインシュアでもなくAssurent(アシュレント?)なんですね。なんとなくですが、保証会社の英語版はギャランティとインシュアだと思っていました。

知っている限り、家賃保証会社でAssurent系なのはリーガル賃貸保証以外にはアレモ(Assurance Lease More)くらいです。

関係ないですがAssurentは保証ですが、Assurantは暗殺者という意味


ご意見は info@hoshokaisha.jp まで

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク