家賃保証会社社員が本気で何でも答えたら

家賃保証会社に関してネットには嘘や誤解が多すぎる。だから自分が答える!

【悲報】日本セーフティーのヤクザ対応【俺vs日本セーフティー】

スポンサーリンク
タイトルでは俺vs日本セーフティーと書いていますが、別に戦っていません。

ひょんなことで日本セーフティーの方とお電話で話す機会がありました。私の家賃は遅れておりませんのでご安心を(何をw)

私は家賃保証会社の社員として、ではなく一般人として、そして相手側は日本セーフティーの社員としての電話です。

私は普通に電話で話していましたが、ちょっと元気だなーくらいには感じていました。

電話で話していたときに私の横に知人がいたのですが、電話を切ったところ、その知人が心配して私に言ってきました。

「今の何?借金の取立て?困ってるの?」

話の内容に借金とか家賃とかいう単語はなかったですし、取立ての電話じゃなかったんですが、私の携帯から声が漏れていたらしく、知人に言わせるとかなり危ない、というかヤクザからの電話に聞こえたそうです。

私の横にいたとはいっても、2~3メートル程度は離れていますから、だいぶやかましく話している人がいると思われたようです。

私は私で電話でギャーギャー騒ぐ人は慣れていますので、大して気にしなかったのですが、督促の電話でもないのにこれだけの対応ができるということは何をか言わんや。

日本セーフティーの取立てが厳しいというのは噂レベルでは聞きましたが、もしかしたら本当かもしれません。

ただ、今回、私と電話で話した方が例外で、元気があってよろしい人だっただけかもしれません。

憶測でものを言うのはよくないですが、確かにお客さんに対して話すにしては強かったなーと今となっては思います。

念押しで言いますが、喧嘩はしていませんし、戦っていません。家賃も遅れていません。本当にひょんなことで話す機会があっただけです。

こいつは恐ろしい・・・


ご意見は info@hoshokaisja.jp またはコメントまで

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する