家賃保証会社社員が本気で何でも答えたら

家賃保証会社に関してネットには嘘や誤解が多すぎる。だから自分が答える!

豪雨があったが動いたのは2社だけだった話【日本セーフティー・フォーシーズ】

スポンサーリンク
皆さんご存知な通り、西日本で大雨が降りました。100人超がお亡くなりになるという大惨事です。酷い有様です。こういうときこそ自分にできることをして、助け合いの精神が必要です。各企業、自分の事業でできることをされていますが、こんな状況で保証会社はどうするでしょうか?

保証会社は保証するしかないでしょう!

即物的な支援も非常に重要ですが、民間企業ですから身を削ってまで支援はしないでしょう。でもそれで良いと思います。自社でできる範囲でみんなが助け合えばできないことなんてきっとありません。だから保証会社は保証をするんですね。

そういうわけで各社の動きを見てみると・・・動いている保証会社は2社しかありませんでした。日本セーフティーフォーシーズだけです。残りは大手といえども相談しますとか、お悔やみ申し上げますとかHPでうたっています。それって別に書かなくてよくね?どうやら助け合いの精神があったのは日本セーフティーとフォーシーズだけだったようです。

なぜかは分かりませんが、今の状況が親切な靴屋とけちな金持ち(タイトル忘れました)という童話に重なりました。う~ん、深い。みんな生きるのに必死という事でしょう。

え、私の会社ですか?
2社しか動いてないって言ってるでしょ。

クラウドらしいですが、その雲が悪さをしているんだよ

世間では雨で大騒ぎですが、我らがあんしん保証はサーバーで大騒ぎのようです。HPがまともに動いていなかったのはサーバー会社がやらかしまくっていたようです。これって影響範囲めちゃめちゃ広いんじゃないか?

ご質問は info@hoshokaisha.jp まで

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク