家賃保証会社社員が本気で何でも答えたら

家賃保証会社に関してネットには嘘や誤解が多すぎる。だから自分が答える!

アーク賃貸保証のすむなび、アンドロイドアプリだそうな

スポンサーリンク
皆さんご存知なように保証業界はIT化が遅れています。保証業界が遅れているというよりも不動産業界が遅れている(二極化が凄まじい)ので保証業界も遅れているという方が正しいのかもしれません。

保証会社でITに強いといえば、真っ先に思い浮かべるのはCasaです。色々と先進的ですが、それ以外にITっぽい保証会社は思いつきません。WEB審査とか会員登録とかさせるのがせいぜいです。

しかし、アーク賃貸保証は、なんと、アンドロイドアプリを作っている。びっくりしましたよ。保証会社では相当進んでいるように思えます。

おお!すごい!と思ってアプリの詳細を見てみると・・・更新日2018年3月13日 インストール10+だそうです。

更新日が公開日と同じかどうか分かりませんが、半年以上経過しているのにインストール数は10+。かなしいかな、全くはやっていないようです。

アークらしく、東北6県の地元不動産情報を検索できるようですが、そもそも東北では人口も物件数も絶対的に違います。しかも、大都市に比べアプリで検索する必要性があまりないように思えます。

企画はすばらしいと思います。保証会社もアプリを作る時代になったわけですから。しかし、認知が進まないのは残念です。

東北の方、すむなびを応援してあげてください。このまま終わるのはあんまりです。どことなくいえらぶグループのキャラクターに似ているような気がしましたが、実際に見てみると全く似ていないフォルムが愛らしいです。

一方suumoは100万超えであった・・・


suumoのアプリは100万超ですが、リクルートとでは土台が違います。
ご意見は info@hoshokaisha.jp まで
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク